マイクはどのように機能するのでしょうか?

by | 2023 年 4 月 3 日 | ガイド

マイクの図

マイクは音波を電気信号に変換するデバイスです。これは、音を聞く小さな耳のような振動板を使用して機能します。音波が振動板に当たると振動板が前後に動き、気圧の変化が生じます。これらの気圧の変化は、トランスデューサーと呼ばれるデバイスによって電気信号に変換されます。トランスデューサーは、ダイヤフラムの動きに応じて電流を生成する小さな発電機のようなものです。この電気信号は、信号を処理および増幅できる他のオーディオ機器に送信され、スピーカーやヘッドフォンを通して聞くことができます。

マイクの図

図:

マイクがどのように機能するかをさらに詳しく理解するために、一般的なマイクの図を見てみましょう。

ご覧のとおり、マイクはいくつかの重要な部分で構成されています。

  1. ダイヤフラム: これは薄くて柔軟な膜で、音波が当たると振動します。振動板は通常、金属、プラスチック、紙などの素材でできており、フレームに取り付けられています。
  2. トランスデューサー: これは、ある形態のエネルギーを別の形態に変換する装置です。ほとんどのマイクロフォンでは、トランスデューサはボイス コイルと呼ばれる小さなワイヤ コイルであり、磁界内に吊り下げられています。
  3. プリアンプ: これは、トランスデューサーによって生成された電気信号を、他のオーディオ機器で使用できるレベルまでブーストするデバイスです。

ここで、これらの部品がどのように連携して音波を電気信号に変換するかを見てみましょう。

  1. 音波はマイクに入り、振動板に当たります。
  2. 振動板は音波に反応して前後に振動し、気圧の変化を引き起こします。
  3. これらの気圧の変化により、ボイスコイルが磁界内で前後に動き、気圧の変化に対応する電流が生成されます。
  4. この電気信号はプリアンプに送信され、他のオーディオ機器で使用できるレベルまで信号が増幅されます。
  5. 最後に、オーディオ機器は電気信号を処理して、私たちが聞くことができる音波に変換し直すことができます。 スピーカー またはヘッドフォン。

全体として、マイクは振動板とトランスデューサーを使用して音波を電気信号に変換し、その後他のオーディオ機器によって処理および増幅されることによって機能します。

マイクの問題に直面 – 解決策についてはここをクリックしてください.

Windows 10 で動作しない Web カメラの問題に直面している – 解決策については、ここをクリックしてください。

コンデンサーマイクとダイナミックマイクはどちらが最適ですか?